WordPressの設置

このウェブサイトを作る際に実施した手順です。 個人的な備忘録に近いです。

ドメインを取得する

WordPressでブログを作る際に必ずしも独自ドメインを借りる必要はありませんでしたが、せっかくブログを作成するということで独自ドメインを取得することにしました。
  • お名前.com
  • ムームードメイン
などで取得することができますが、今回は「ロリポップ!」のレンタルサーバを借りる予定があったため、「ムームードメイン」でドメインを取得しています。

レンタルサーバを借りる

上記した通り、レンタルサーバは「ロリポップ!」を利用しています。
  • さくらインターネット
  • エックスサーバー
など、他にもレンタルサーバはありますが、今回はWordPressでサイトの運用ができれば問題なかったのでお財布と相談した上で「ロリポップ!」に決めました。 どのサーバも色々なプランがあってそれぞれできることが違っているため、目的に応じたサーバ・プランを選ぶ必要があります。

WordPressのインストール

ロリポップ!にはWordPress用の簡単インストール機能があるため、それを使用してサーバにWordPressをインストールしました。

一般設定の変更

[設定]>[一般]でサイトのタイトル、キャッチフレーズ、メールアドレス、時刻フォーマットをそれぞれ変更しました。時刻フォーマットは必ずしも変更する必要はないようですが、自分の好みの表記に変更しています。

表示設定の変更

[設定]>[表示設定]でホームページの表示を設定します。 今回のサイトはブログ形式で更新していきたいため、[ホームページの表示]は[最新の投稿]に設定、[1ページに表示する最大投稿数]はひとまず10件に設定しました。

ディスカッション設定の変更

[設定]>[ディスカッション]で記事のコメントの設定を変更します。 コメント欄を非表示にしたいので[投稿のデフォルト設定]>[新しい投稿へのコメントを許可する]のチェックを外します。

プロフィールの変更

初期設定のままだとユーザー名がブログ上に表示されてしまうため、[ユーザー]>[あなたのプロフィール]ページでニックネームを入力し、[ブログ上での表示名]のプルダウンでニックネームを設定しました。 また、この部分を変更しても投稿者アーカイブからユーザー名が見えてしまうため、プラグインの「Edit Author Slug」を適用して[ユーザー]>[あなたのプロフィール]ページにある[投稿者スラッグ]をカスタムしました。

パーマリンクの設定

[設定]>[パーマリンク設定]で記事のURLのカスタムをしています。今回は[投稿名]を選択しました。

WP Multibyte Patchの有効化

[プラグイン]>[インストール済プラグイン]のページで[WP Multibyte Patch]を有効化します。(WP Multibyte Patchは日本語を使用する際の定番プラグインで、WordPressをインストールした際に元からインストールされているプラグインです。)